インプラント治療期間

世界で最も長い実績のあるブローネマルクインプラントは、2回法で行われてきました。インプラント治療を開始して歯が入るまでに上顎で6ヶ月・下顎で4ヶ月時間を要しました。上顎と下顎では骨密度が異なるため治癒期間に差があります。
現在でも治癒期間は、基本的には変わりません。
しかし、Osstell(オステル)というインプラント安定指数を測定する器械を用いる事により、治癒期間をより客観的に把握できるようになりました。
例えば下の総入れ歯や1本の上または下の前歯のインプラント治療はその日のうちに、歯を入れることが出来るようになりました。

また、ブローネマルク インプラントシステムでは一次手術時に使用する器械で、安定状況を把握でき、その日のうちに歯を入れられるかどうかを判断できます。

| | コメント (0)